MENU

まちなみデザインガイドラインイメージ

TOWN

未来まで、美しく守る
「まちなみデザインガイドライン」。

永く美しい街並みの中に住まえること。ともに暮らす方々と豊かなコミュニティを育んでいけること。
四季の彩りと潤いで日々をつつみこむこと。未来基準を見据えた住まい・暮らしであること。
その想いを追求し、サステナブルな街を実現するためのガイドラインを設けています。

POINT.1 建物のセットバックや色彩の統一により美しい景観を描く

POINT.2 住まう方同士の心地よい交流を育むスペースを創出する

POINT.3 四季折々の景色を豊かに描き、愛着を深めていく

POINT.4 サステナブルの実現を目指すエネルギー環境を創る

LANDSCAPE

まちなみデザインガイドラインによって
将来も素敵な環境を守るまち。

永く住む場所としての価値を守り続けるために、景観・植栽・コミュニティはもちろん、省エネや創エネにいたるまで詳細なガイドラインを制定し、将来にわたる快適な環境を育みます。
建物の高さは10m以下、階数は2階以下とします。
※3階建て可能な区画が一部(No.27、28、29、30、31、32、33 )がございます。

全体区画イラスト

全体区画イラスト

全体区画イラスト

全体区画イラスト

各邸の南面・西面の仕様に配慮。
陽当たりと通風を豊かに享受できる街。

各邸のメイン開口部となる南面・西面は優先的な透明ガラスの採用を可能に。陽当たりにつつまれる明るい住まいを演出するとともに、住まい間の距離を保つことで、穏やかな風環境と高いプライバシー性を実現しています。

※掲載のまちなみデザインガイドラインイメージは図面を基に描き起こしたCGであり、実際とは多少異なります。
※掲載の区画概念図、イメージイラスト、全体区画イラストは計画段階の図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。また、施工上やむをえない変更が生じた場合は建物竣工時の状態を優先します。

資料請求はこちらから
ページTOPに戻る